坐骨神経痛の原因と改善方法

南千住・町屋・三ノ輪・浅草・北千住にお住いのママさんが気になる「坐骨神経痛」って何?主な原因を解説!

「坐骨神経痛」とは、病名ではなく下肢にあらわれる症状の総称で、おしりから下肢にかけて痛みやしびれが続く状態を言います。

坐骨神経痛の主な症状

  • お尻から下にかけてビリビリと痛みが出る
  • 長時間立っているとつらい
  • 腰を反らすと下半身に痛みやしびれが出る
  • 身体をかがめると下半身が張るような痛みが出る

坐骨神経痛が起こる原因

坐骨神経痛が起こる原因は様々ですが、主な原因として筋肉の衰えや脊柱管狭窄症が原因と言われています。

筋肉量は20代をピークに減少していきますが、中でも最も衰えが早いのは下肢の筋肉。
上肢や体幹よりも早く、大きく減少していきます。
実は比較的軽症の坐骨神経痛の場合、おしりの筋肉の衰えが原因になっている事が分かっているのです。

  • 坐骨神経を保護する
  • 坐骨神経に栄養を供給する血管を守る
  • 坐骨神経を冷えから守り血流を維持する

お尻の筋肉はこれらの役割があります。

そのため軽度の坐骨神経痛であれば、筋肉をつける事である程度改善できます。

一般的な対策と改善方法

坐骨神経痛は筋肉の原因が衰えの場合、筋トレやストレッチによって筋肉の緊張を和らげ血行を良くし、お尻の筋肉を鍛える事で改善することができます。

また、コルセットなどで腰椎を支えることで、痛みを和らげる改善方法もあります。コルセットを装着することで、姿勢が矯正され、日常でも正しい姿勢になるため改善する可能性があります。

ただし、長時間使用すると筋力が低下してしまうおそれがるため、1ヵ月程度を目安にしましょう。

最後に整体院などで行う物理療法による改善が挙げられます。

骨盤整体Sakuraの整体による改善方法

町屋・三ノ輪・浅草・北千住からも通いやすい骨盤整体 Sakuraでは坐骨神経痛を根本から改善を目指します!

坐骨神経痛は主に筋肉の固さと骨盤の歪みが原因になっています!

無理な負担は与えず筋肉を緩めていき、骨盤の歪みを整えていきます。
筋肉は主にお尻と太もも裏が固くなっていることが多いので、重点的にほぐして血流を良くすることで柔軟性を出します。

血流が良くなれば筋肉が柔らかくなり、支障を与えていた神経の働きも正常になるので坐骨神経痛が出にくくなります!

営業時間

月~土・(祝) 9:30~20:00

日曜・不定休

アクセス

・南千住駅から徒歩5分
・三ノ輪駅から徒歩5分
・北千住駅から自転車で5分
・町屋駅から自転車で10分
・東向島駅から自転車で11分
・鐘ヶ淵駅から自転車で13分